TONOI ARCHITECTS OFFICE
<< 20150712 | main | 20151031 >>
20150821
朝来のバンガローが1年点検を迎えました。
木肌もほどよく陽に焼け、内外ともに落ち着いた雰囲気になってきています。
敷地をできるだけ周囲の森に還したいという設計当初の意図は、
周囲で草木が自然に繁茂し始めて少しずつ目に見えてきました。
建物を大切に使いこんでもらっている様子も伝わってきて、
訪れるたび嬉しくなります。

点検後は少し足を伸ばして安藤忠雄氏設計の『木の殿堂』へ。
へんぴな場所に建っているにも関わらず、
竣工から20年が経つ今でも建築目当てで海外から人が訪れるそうです。
深い森に囲まれた空中の遊歩道、屋内の柱群、その間からこぼれる陽の光は、
日常で感じることのできない大きなスケールで圧倒されます。

屋内では木工体験等もでき、触れて遊べる木の玩具もたくさん置かれています。
入館無料で小さな子どもでも楽しめる場所なので、
たくさんの人に訪れてもらいたいと感じました。